<< 100均でゴム長修理できず | main | 格差と民主主義 >>

鶏ねぎ白菜炒め

 鶏とねぎと言えば焼き鶏(ねぎま)の材料ですから、もともと相性の良いものです。グリルで網焼きをすると、時間もかかるし片付けも面倒なので、フライパンに油を引いて炒めます。ねぎと鶏だけでも十分美味しいのですが、他に白菜や茸類など鍋に使うような具材を入れてポン酢をかけると美味しくいただけます。

材料(2,3人前)
 鶏ムネ肉 1/2枚 (150 g)
 ねぎ 1本
 白菜 2,3枚
 ぶなしめじ 50 g

 鶏ムネ肉、ねぎ、白菜は適当な大きさに切ります。冷凍ムネ肉であれば、少しだけ解凍された状態にすると包丁で切りやすくなります。フライパンに油を引いて、ネギ、ムネ肉、白菜、ぶなしめじを入れて炒めます。ムネ肉に十分火が通れば完了です。ポン酢をかけて食べます。水菜や大根などを入れても美味しいです。茸は椎茸やマイタケ、エノキなどでもかまいません。茸や白菜がなくても美味しいです。鶏ムネ肉ではなく豚肉もいけます。シンプルな料理はいろいろと応用できます。

at 07:40, kameriki, 料理

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。