<< これでいいのかマスコミ・解説者 | main | 本当は間違っている心理学の話 >>

Googleアカウント不正なログインをブロックの通知

 Googleから「不正なログインがブロックされました」と題するメールが来ました。一瞬Googleを装った詐欺メールかと思いましたが、送り主はno-reply@accounts.google.comとなっていて、確かにGoogleからのメールのようです。
「Googleでは、このアカウントへのアクセスが不正使用のおそれがあるため、このログインをブロックしました。ログインの詳細について、以下の情報をご確認ください:」としてログインを試みた時間とIPアドレス、IPアドレスから推定した場所が記載してありました。場所は「アメリカ合衆国 マサチューセッツ シチュエート」となっていて、普段日本からログインされているアカウントに米国からのログインがあったため不正と認識されたようです。私が米国へ行ってログインしたものではありませんので、何者かが不正なログインを試みたようです。ネットを見ると、同じような通知を受けている方は何人もいるようですLINEのなりすましのニュースなどもありましたが、アカウントの乗っ取りは他人事ではないと感じました。メールの指示に従って、パスワードを変更し、さらに、パスワードを変更しても再び狙われる可能性もありますので、二段階認証を導入しました。
 今回不正なログインが米国だったから不正と認識されましたが、日本であれば不正としてブロックされなかったかもしれません。ログインの場所というのはIPアドレスからGoogleが推定している場所で、必ずしも正確ではないようです。私の普段のログインの場所が日本は正しいのですが、県のレベルで異なっていました。
 二段階認証にすれば、普段使用している端末以外からのログインをブロックできますので、安心です。用心するに越したことはありません。  

at 06:40, kameriki, ホームページ

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/568