<< 石垣真帆さんの現在 | main | 特殊詐欺かと思ったエコキュートセールス電話 >>

死ぬまで待つ気か安倍政権

 全国で新型コロナウイルス新規感染者が増加しています。明らかに緊急事態宣言時を超える感染爆発が起こっていますが、政府は緊急事態宣言を出さないだけでなく、都道府県をまたぐ移動の自粛も求めていません。それどころか多くの国民の反対を押し切ってGo To トラベルキャンペーンまで実施して、東京だけを除いて移動を奨励しているようです。依然として東京は感染の中心ですが、すでに東京にとどまらず、首都圏や大阪を中心とする近畿圏、名古屋や福岡などの各都市で緊急事態宣言下と同程度かそれを上回る感染拡大が起こっています。新規感染者がゼロになった地方でも、東京などで感染後に訪れて発見されるケースが増え、さらに与論島など各地でクラスターが発生しています。

 東京都の対策会議で専門家は既に医療体制が逼迫していると訴えていましたが、安倍首相は緊急事態宣言下と異なり未だに医療体制が逼迫していないという認識のようです。まだ新規感染者が増加しても死者は増えていませんが、安倍首相は死者が爆発的に増えるまで何もせずに医療体制は逼迫していないと言い続けるのでしょうか。

at 07:51, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment