<< Go To トラベル残念な東京地裁 | main | 死ぬまで待つ気か安倍政権 >>

石垣真帆さんの現在

 NHKで午後のラジオ番組「ごごラジ」を担当していた石垣真帆さんと神門光太朗さん、ごごラジの担当が武内陶子アナウンサーに変わり、神門さんは北海道の帯広局へ移動となって石垣真帆さんは番組のコーナーでの外ロケ担当になっていました。ごごラジが「ごごカフェ」に変わって外ロケのコーナーがなくなり、石垣真帆さんの声を聞かなくなりました。局アナの神門さんは番組がなくなってもNHKアナウンサーに変わりはありませんが、契約キャスターだった石垣さんは番組が終われば契約も終わり、これも不安定な契約社員の働き方の一例と勝手に心配していました。

 今どきはネットで調べたらどうしているか分かるようで、石垣真帆さんがYouTubeで、現在何をしているかお話しされているのを見つけました。NHK文化センターで話し方の講師をされているそうです。ごごラジを担当する前はNHK名古屋局で契約キャスターをされていたとのことですから、NHKは組織の中でいろいろと人材を回しているのでしょうか。

 他にも、オンラインで面接をする就活生やオンライン授業をする講師などの指導をオンラインで行う仕事もしているそうです。自身のYouTubeチャンネルも開設しているとのことでした。ただ彼女のラジオ番組を聞いていただけで投稿したこともないサイレントリスナーでしたから、当人からしたら余計なお世話だと思いますが、元気そうで安心しました。

at 07:54, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment