<< 性同一性障害は病気か | main | 大阪モデル黄色信号、東京は? >>

亡国のGo To キャンペーン

 首都圏でSARS-CoV2感染者が急増し近畿圏でも徐々に増えてきた中で政府は観光振興のGo To キャンペーンを行うと言います。緊急事態宣言下での行動自粛でCOVID-19を抑え込んだ地方に首都圏や大阪などから感染を広げるあり得ない政策です。アベノマスクは税金の無駄遣いでしたが、マスクをもらっても困る人はいませんでした。しかし、Go To キャンペーンで東京からSARS-CoV2を持ち込まれたら地方は困ります。税金でわざわざ多くの国民を苦しめるのではなく、助ける政策をして下さい。観光振興に税金を使いたいのであれば、各都道府県内の地元の観光で楽しめるような都道府県民向けのキャンペーンにして下さい。症状のない人が感染していることを知らずに活動して感染を広げているのがCOVID-19の怖いところです。症状のある人に外出を控えるよう呼びかけるだけでは不十分で、健康な人も含めて不要不急の都道府県をまたぐ移動の自粛を呼び掛けるべきです。Go To キャンペーンなどもってのほかです。

at 07:10, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment