<< 死ぬまで待つ気か安倍政権 | main | ラジコタイムフリーの難点 >>

特殊詐欺かと思ったエコキュートセールス電話

 「北陸電力の新しいプランができましたのでお客様の電気代が安くなるか、診断しています。」と女性から電話をもらいました。同じ女性かどうかは分かりませんが、以前にも同じ趣旨の電話をもらったことがありました。その時は断りましたが、今度は何となく質問に答えてしまいました。そうすると、「最適なプランを確認して1時間以内に案内の電話をします」とのことで、10分ほどで次の電話がかかってきました。今度は男性です。この時点でいろいろな人が役割分担して電話を替わる、何か特殊詐欺のような気がしました。そのまま聞いていると、毎月の電気代が5000円くらい安くなるプランがあるとのこと。そのプランに変えるにはエコキュートを使用することが必要と言われ、この時点でエコキュートのセールス電話だったのかと理解しました。エコキュートを買う予定はないからと断り、粘る相手を振り切って電話を切りました。

 女性からの電話は北陸電力からの電話かと思いましたが、その後の男性は○○コールセンターと言っていました。聞き取れませんでしたが、北陸電力ではありませんでした。契約企業なのかエコキュートを売り込みたい会社が北陸電力の名前を利用しているのかは分かりませんが、目的を隠した電話は不愉快で明らかに北陸電力のイメージを悪化させます。NTTを語る光回線のセールス電話がしつこくて迷惑と問題になっていましたが、類似のものを感じました。北陸電力も「北陸電力を名乗る迷惑電話に注意するように」と呼び掛けているようですので、電話をしてきたのは北陸電力と関係のない企業なのかもしれません。ご注意ください。

at 07:56, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment