<< 特殊詐欺かと思ったエコキュートセールス電話 | main | 特養ドーナツ事故なぜ起訴した >>

ラジコタイムフリーの難点

 インターネットの配信でラジオが聴けるサービス、ラジコには1週間過去の番組が聴けるタイムフリー機能があります。とても便利な機能でよく利用していますが、難点があります。民法のラジオ放送ですからCMが流れるのはいいのですが、過去の交通情報や天気予報が流れると飛ばしたくなります。パソコンの前で聴いているときはラジコを操作してすぐに飛ばすことができますが、多くは他の作業をしながら聴いていて、すぐにラジコを操作することはできません。殆どの場合そのまま聴き流すことになります。ニュースはまだ過去の出来事を聴いて思い出すという楽しみもありますが、過去の渋滞情報や天気予報を聴いても役に立ちません。聴く側の問題で、ラジコに問題はないことですから、BGMを聴いているような気持ちで聴き流しています。

 NHKのラジオを聴くサービスらじるらじるにもラジコのタイムフリーのような聴き逃しサービスがありますが、こちらは著作権の問題か番組終了後、編集してから配信されています。配信されるまで聴けませんのでラジコのように番組の途中に初めから聴くようなことはできません。いずれにしても放送時間をずらして聴くとラジオの番組で時間感覚を得ることができなくなります。テレビと違って、ラジオはできれば生で聴く方が良いのかもしれません。

at 07:21, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment