<< 都知事選と東京アラート | main | 専門家もいろいろ >>

基地問題解決のチャンス

 ボルトン前大統領補佐官の回顧録によると、トランプ大統領が現在の4倍に相当する80億ドルの在日米軍駐留経費負担の増額を要求し、交渉では「米軍を撤収させると脅せ」と指示したとのことです。日本政府が要求しなくても米軍に撤退してもらえるなら沖縄の基地問題も解決します。トランプ大統領の脅しに従って駐留経費を増額したり、無駄な兵器を買ったりすることなく、日米安保条約に頼らない安全保障を構築するチャンスとすべきです。北方領土問題で譲ればロシアと平和条約を締結して、日本の安全保障に資する有効な関係を築くことも可能でしょう。

at 07:03, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment