<< 東京アラート | main | 追い詰められたトランプ大統領 >>

ずさんな補正予算

 持続化給付金支給業務を受託したサービスデザイン推進協議会、20億円中抜きして業務を丸ごと電通に委託したことが問題となっています。さらに、旅行や外食などの消費喚起策である「Go To キャンペーン事業」でも総事業費の2割に当たる3000億円超が事務経費として民間に委託する予算も国会審議で明らかになりました。

 巨額の補正予算の執行でうまく立ち回った人が金儲けができるようになっているのでしょうか。予算規模が大きいことを自慢したい安倍首相の下で予算額を膨らませてお友達に金儲けの機会を提供している高級官僚や政治家がいるのかもしれません。補正予算の原資は赤字国債ですから、いずれ国民が税金で返す必要があります。億を超えるようなお金がどんぶり勘定で使われてはたまりません。与党の国会議員も政府のずさんな予算をちゃんとチェックすべきです。

at 07:18, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment