<< 米国のデモと香港のデモ | main | ずさんな補正予算 >>

東京アラート

 小池都知事が新型コロナウイルス感染が再び拡大したときに注意を呼び掛ける基準とした東京アラート、直近1週間の平均で1日あたりの新規感染者数が20人未満、新規感染者に占める感染経路不明者の割合が50%未満、週単位で感染者増加比が1未満という三つの数値指標で後者の二つが基準を上回りながら、小池都知事は6月1日まで東京アラートを出しませんでした。2日には新規感染者数が34人となって、都知事は東京アラートを宣言しました。

 市長が第2波の真っただ中にいると警戒を呼び掛けている北九州市と同様、東京都も警戒レベルに達しているのは間違いないでしょう。緊急事態宣言に戻ることなく、どうやったら経済活動を続けながら現在のレベルで感染者数を抑制し続けることができるのか、Stay at Homeより難しいのかもしれません。

at 07:10, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment