<< 一国二制度は国際公約 | main | 親分子分の安倍首相 >>

第2波の警告

 3月25日全国で緊急事態宣言が解除されましたが、新型コロナウイルスの新規感染者がゼロになったわけではありません。解除の目安とされた新規感染者数が1週間で10万人当たり0.5人以下という基準をクリアできていなかった北海道と神奈川県、感染者数が最も多い東京都などで連日新規感染者が報告されていますが、3週間感染者が確認されていなかった北九州市(福岡県)で感染経路の分からない新規感染者が連日報告され、市長が第2波の危機感を表明しました。新型コロナウイルス感染対策の優等生である韓国でも、収束後ナイトクラブのクラスターに加え物流施設でもクラスターが発生し、新規感染者が増加しているようです。

 遺伝子型の研究によれば中国経由でもたらされた新型コロナウイルスは緊急事態宣言に至る前に終息し、日本で爆発的に感染拡大したウィルスは欧州経由とのことで、この感染拡大を第2派とすれば、次の波は第3派ということになります。第2派か第3派かは別にして、次の波は確実に各地に来ているようです。この波を大きくせず再び緊急事態宣言が必要にならないよう、私も新しい生活様式の定着に向けて努力したいと思います。

 

at 07:44, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment