<< 南無阿弥陀仏と南無妙法蓮華経 | main | 9月入学どころじゃない >>

2週間後の答え

 5月14日に39県で緊急事態宣言が解除されたのに続き、21日は関西の3府県、25日には残りの北海道と関東圏でも解除されました。緊急事態宣言が解除されてもクラスターを発生するリスクの高い一部の施設で休業要請が続いたり、感染防止のための新しい生活様式が求められたりしていますから、宣言以前の生活に戻っているわけではありません。しかし、ゴールデンウィークが明けてテレワークができずに通勤しなければならない人の外出が増え、さらに緊急事態宣言の解除でStay at Homeに疲れた人の外出も増えているようです。新型コロナウイルス感染には潜伏期間があって、顕在化してくるまで2週間かかると言われています。3月20,21,22日の3連休の人出が緊急事態宣言に至る感染爆発につながったと見られていますから、5月末まで兆候が現れなければ第一段階はクリアというところでしょうか。いずれにせよ、ワクチンで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を制圧できるようになるまで、可能な人はなるべく人との接触を避ける生活を続ける方がよいでしょう。

at 07:53, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment