<< ゴールデンウィークの買い出し | main | 精度でなく感度 >>

初めて使ったマイナンバーカード

 マイナンバーカードを昨年取得していましたが、全く使うことなく、しまっていました。もともと、ネットで登記手続きをしようと思って取得したのですが、登記手続きは素人が簡単にできるものでもなく、こちらは先延ばしにしたままでマイナンバーカードも使う機会がありませんでした。

 一人10万円の給付金がマイナンバーカードによってネット経由で申請できるとのことで、初めて使ってみました。もちろん、役所から送られてくる申請書を待って記入し、郵送で送り返すことでも申請できますが、ネットで申請できる人がネットを使えば、役所が申請書を送る手間も省けるだろうと考えました。申請に使うサイトが一部ではつながり難いという報道もありましたが、特に問題なく簡単に申請できました。マイナンバーカードで申請するにはマイナンバーカードの情報を読み取るICカードリーダーが必要です。パソコンのブラウザで利用するためにアドインソフトをインストールする事前準備は必要ですが、それ以外の手続きは簡単でした。ICカードリーダーがなくても、マイナポータルに対応したICカードを読み取れるスマホがあればスマホでも申請できるようです。その他、給付金振込先を指定するために本人名義の銀行口座が必要です。入力した口座番号などを確認するために通帳の画像などを添付する必要がありますが、通帳をパソコンのカメラで撮影して画像を添付しました。

 たまたまマイナンバーカードとICカードリーダーを持っていたので、給付金の申請に使いましたが、この申請のためだけにマイナンバーカードを取得する必要性は感じません。ICカードリーダーも安くはありませんが、iPhoneなどのマイナポータルに対応するスマホを持ってられる方には、スマホで申請もあり得るかもしれません。もっとも、マイナンバーカードの発行には時間がかかりますので、今から申請してもカードより郵送手続きの給付金申請書の方が早く届くことになるのではないでしょうか。

at 07:25, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment