<< 靴の底のゴムの劣化 | main | トランプ大統領の悪い冗談 >>

家賃が高すぎる

 休業要請で苦境に立たされている商売人の方が、収入ゼロでも毎月家賃が60万円かかるとニュースで訴えていました。多くの店舗運営者にとって休業が死活問題であることは分かります。それにしても、家賃が高すぎます。家賃が高いのは地価が高いからです。インバウンド需要などで収益率が向上し利益が上げられると資本家の投資で地価が上がっているのでしょう。しかし、パンデミックや自然災害などは想定外ではなく予想できるリスクですから、長期で見て収益が上げられない期間があることを含めた評価で地価をつけるべきです。パンデミックで借主の商売が成り立たず家賃収入が入らない事態が起こるリスクは貸主が想定すべきではないでしょうか。

 家賃が払えずに生活できない人を助けるのは政治の役割ですが、災害やパンデミックなどのリスクを想定せずに、バブルのような地価高騰を引き起こす土地取引で利益を上げた資本家まで税金で救う必要はあるでしょうか。生活が苦しい個人の救済は必要ですが、税金で高騰した地価を維持するような政策はおかしいのではないでしょうか。

at 08:05, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment