<< ぎっくり腰 | main | 植物の終活 >>

急遽介護

 母の介護、離れて住んでいることを言い訳に近くに住んでいる姉にまかせっきりにしていました。姉の同居の家族に発熱があり、姉に症状はないのですが、自主的な2週間の自宅隔離で急遽、母の介護を交替することになりました。発熱のあった家族は、帰国者接触者外来に連絡しても「様子を見てください」とのことでPCR検査は受けられませんでしたので、COVID-19感染の有無は分かりません。幸い熱も下がりましたが、無症状の感染者もいますし、症状がぶり返すこともあるようですから、とりあえず2週間は様子を見ます。

 安倍首相がなぜ宣言を躊躇しているのか分かりませんが、東京での感染者の急増は明らかに緊急事態です。我々は感染しないよう感染させないよう、できることをやるだけです。

 

 介護のため2週間、拙ブログをお休みします。

at 06:55, kameriki, 介護

comments(0), -, - -

comment