<< 潜在感染者数 | main | マスク狂想曲 >>

忘れてはいけない「桜を見る会」疑惑

 安倍首相によって新型コロナウイルス感染対策が次々と発表され、「緊急事態宣言」を可能とするための特措法の改正で与野党が協力し国会審議の話題はコロナ一色になりました。安倍首相の場当たり的で問題の多いコロナ対策を国会で追及することも必要ですが、緊急事態をリーダーとして担う首相にふさわしくない数々の疑惑が解明されていないことを忘れるわけにはいきません。

 安倍首相自身の問題である「桜を見る会」の前夜祭に関する政治資金規正法違反もしくは公職選挙法違反は明らかで、国会審議でもうやむやにすべきではありません。本来、東京地検が捜査、起訴すべきですが、それをさせないために安倍首相にやさしい検察官を増やす目的で違法に閣議決定による検察官の定年延長をしたのでしょうか。この問題も追及すべきです。

at 07:32, kameriki, -

comments(0), -, - -

comment