<< 三権分立を放棄した最高裁 | main | ぎっくり腰 >>

見逃し配信で増えるテレビ視聴時間

 民放のテレビ番組のネット配信サイトTVer、テレビ放送から通常1週間いつでも見られます。数年前に放送したドラマが配信されることもあります。テレビで連続ドラマを見ていても、予定があって見られない日があると見なくなってしまうため、テレビでドラマを見ることはあまり多くはありませんでした。録画すればいつでも見れるのですが、そこまでするほどでもないと思ってしまいます。ところが、1週間いつでも見られる見逃し配信があるため、連続ドラマを続けてみることができます。ついつい見る時間が増えてしまいます。正確にはテレビを見ているのではなくネットを見ているのですが、テレビ番組を見ているという意味で表題では「テレビ視聴時間」という表現にしました。

 NHKの見逃し配信が始まるまで、テレビでの視聴はNHKを優先し、民放はTVerで見ていましたが、NHKプラスの見逃し配信が視聴可能になりましたので、ますますテレビ視聴時間が増えそうです。もちろん、TVerですべての番組を見逃し配信しているわけではありませんし、NHKプラスも「ブラタモリ」など一部の番組は見逃し配信していませんでした。時間は有限ですから、テレビ番組ばかり見ている訳にはいきませんので、殆ど「ながら視聴」になっています。

at 07:10, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment