<< 鳥肉以上、鳥学未満。 | main | 庶民の備蓄 >>

南北接続開業イベントは大丈夫か

 富山市のJR富山駅をはさんで南北に分かれている路面電車を接続する事業が完成し、3月21日から直通運転が始まる予定です。駅北はJRから切り離された富山港線から発した第三セクターのライトレール、南は富山地方鉄道の路面電車で、それぞれ別々の鉄道でしたが、富山市が進めた南北接続事業のため富山地方鉄道がライトレールを吸収して、運行することになりました。

 南北接続による利便性の恩恵を受けるのは沿線に住む一部の人などに限られ、巨額な税金を投じた工事費に見合う効果があるのか分かりませんが、鉄道ファンなど観光客を呼ぶ効果は期待されます。そのためにも、接続を盛り上げるイベントは重要ですが、新型コロナウイルス感染が拡大する中で不特定多数の人を集めるイベントが開催できるのか、中止すべきなのか微妙なところです。飲食ブースが出る一部のイベントはすでに中止が決定しているようですが、コンサートなどは中止になっていません。密閉空間で集団感染が広がったとの厚労省の調査結果の発表もあり、感染拡大が収束しているとは考えにくい3月21日に室内イベントの開催は難しいのではないでしょうか。一か所に人を集めるイベントでなくても、ネットなどを使って効果的なPRも可能でしょう。

at 07:58, kameriki, 富山

comments(0), -, - -

comment