<< 厚労省の失態 | main | 新型コロナ再燃のリスク >>

あんかけ芋

 冷蔵庫いっぱいになった野菜を使う料理、じゃがいも、人参、玉ねぎと言えば、カレーが思いつきますが、肉を入れないメニューとして野菜の煮物を考えました。肉のない肉じゃがのような煮物にすると、鍋にじゃがいもが浸るだけの量のつゆが必要になります。シリコンスチーマーで蒸すと鍋で茹でるより時短にもなりお湯を沸かす必要もありませんが、味付けが塩を振るかマヨネーズやケチャップなど粘性のあるものをつけることになります。マヨネーズやケチャップの代わりに醤油味のあんを作ってかけることを考えました。

 じゃがいも

 人参

 インゲン豆

 玉ねぎ

 醤油

 みりん

 砂糖

 小麦粉

 サラダ油

 

 じゃがいもと人参は皮をむいて適当な大きさに切り、インゲンは半分の長さに切り分け一緒に鍋で茹でるか、シリコンスチーマーに入れてレンジにかけます。レンジの時間は量により加減しますが、5分程度が目安で、かけすぎると人参が焦げます。玉ねぎをみじん切りにしてフライパンで炒めます。醤油と砂糖、みりんを入れて味をつけ、小麦粉でとろみをつけました。茹でたじゃがいも、人参、インゲン豆を入れて混ぜ、あんにからませます。インゲン豆は冷蔵庫にあったので一緒に入れました。

at 07:48, kameriki, 料理

comments(0), -, - -

comment