<< 瀬古氏の先見の明 | main | クルーズ船のリスク >>

地検は政治資金規正法違反の捜査をせよ

 国会では連日、安倍首相の「桜を見る会」に関する野党による追及が続いています。安倍首相が後援会会員を招待し税金を使って接待したことが明らかになってきました。安倍首相が自分の選挙資金で選挙区の有権者を接待すれば公職選挙法違反ですが、税金を使って同じことをして違法行為になるかは微妙です。公職選挙法では税金で有権者を接待する行為など想定していないため、安倍首相の行為が明らかに公職選挙法の趣旨に反していても同法違反で処罰することは難しいかもしれません。しかし、ホテルニューオータニで行った前夜祭が安倍首相の事務所によって実施されたことは明らかで、その収支が政治資金収支報告書に記載されていなかったのは、政治資金規正法違反です。野党による国会質疑で明らかになりました。安倍首相は前夜祭に参加した後援会会員が直接ホテルニューオータニと契約していたため政治資金収支報告書に記載する必要はなかったと強弁しています。安倍首相の国会答弁は支離滅裂で明らかに破綻しています。ホテルニューオータニを強制的に捜査すれば公職選挙法違反の立件はたやすいでしょう。すでに市民団体によって告発されているとのことですから、東京地検はホテルニューオータニと安倍事務所を捜査して政治資金規正法違反の違法行為を起訴すべきです。

at 07:19, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment