<< スマホ制限条例 | main | HP 255 G7 Notebook PC >>

代表質問に答えない安倍首相をニュースに

 国会の代表質問、一問一答形式の予算委員会質疑と違って質問者がまとめて質問し、首相がまとめて答えて終わりです。国会中継を聞いていても、どの質問に答えてどの質問に答えなかったのか分からなくなります。代表質問を伝えるNHKのニュースでは首相が答えた一部の質問だけ抜き出して報道しますが、安倍首相は野党の大方の質問にはまともに答えていません。答えていないのは都合が悪くて答えられないことですから、ニュースでは代表質問でこの質問には答えなかったということを報道した方が意味があると思います。それが報道の主流になれば、代表質問で少しはまともに答えるようになるのではないでしょうか。

 参議員の代表質問で立憲民主党の福山幹事長から、施政方針演説で転入者の成功例として実名を紹介したパクチー農家がすでにその地に住んでいないことについて首相は知っていたのか知らなかったのか聞かれました。首相は「プライバシーにかかわるから答えは差し控える」と言っていましたが、聞かれたのは首相が知っていたかどうかでパクチー農家のプライバシーは関係ありません。「桜を見る会」に関する質問でも個人情報保護などの理由で答えないことが多いのですが、誰が聞いても理由とならない理由を平然と言って答えないことを繰り返し、相手があきらめるのを待つのが安倍首相のようです。パクチー農家の件は「答えを差し控えるという答え」はしましたが、河井議員に1億5千万円と週刊誌で報道されたことについての質問には全く言及もせず、質問を無視して答えませんでした。国会中継をしているNHKには、代表質問を伝えるニュースで安倍首相がまともに答えなかった質問を中心に報道してほしく思います。

at 07:52, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment