<< おでんスパイラル | main | 蔡総統に期待 >>

サッカー王国復活に期待

 令和になって初めての高校サッカーは女子が藤枝順心、男子が静岡学園と共に静岡県の高校が優勝しました。男子で静岡県勢の優勝は24大会ぶり、静岡学園が鹿児島実業と両校同時優勝して以来となりました。単独優勝は静岡学園として初めてです。かつて静岡県はサッカー王国と言われ、静岡県では全国大会で勝つより県大会で勝つ方が難しいと言われていました。県大会で勝つことが難しいのは変わりませんが、全国大会で勝つことはさらに難しくなりました。全国各地にJリーグチームが誕生し、高校サッカーが盛んになって全国どこでも実力が上がってきましたから、静岡県勢が全国大会1回戦で敗退することも珍しくなくなっていました。そんな中で、静岡学園が個人技で点を取って勝つ伝統のサッカースタイルで優勝したのは、静岡県民にとって、とても明るいニュースとなったことでしょう。優勝おめでとうございます。

 簡単にサッカー王国復活とはいかないと思いますが、個人技を磨いた静岡学園が結果を残したことで、各地のサッカー少年が技術を磨き、高校サッカーがさらにレベルアップすることを期待します。

at 07:03, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment