<< 自転車タイヤ用Iチューブ | main | 人口減に対応する社会を >>

天皇誕生日

 政府が1月1日ではなく5月1日を即位の日としたため、今年は天皇誕生日が存在しない珍しい1年となりました。天皇誕生日と言えば私は今だに4月29日と思ってしまうのですが、平成に変わって天皇誕生日は12月23日になりました。その際、昭和天皇の誕生日は国民の祝日として残って「みどりの日」と呼称され、現在は「昭和の日」になりました。平成の天皇誕生日は祝日のない12月に貴重な休日となる天皇誕生日でしたが、この祝日は来年からなくなるようです。新しい天皇誕生日は2月23日です

 4月29日はゴールデンウイークの始まりでしたから、天皇誕生日でなくなっても休日として残そうという雰囲気があって、新たな祝日になったのかもしれません。その後、海の日と山の日という祝日が増え年間の休日数が増えましたので、12月23日を祝日として残すという雰囲気にはなっていないのでしょう。12月の貴重な休みがなくなってしまったのは残念です。

at 07:29, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

comment