<< ジャパンライフ詐欺安倍首相の責任 | main | 自転車タイヤ用Iチューブ >>

刑務所望む犯人に無期懲役

 新幹線車内で刃物を使って男性を一人殺害し女性二人にけがを負わせて殺人罪などに問われた被告に、横浜地裁で無期懲役の判決が下されました。犯行の動機が「一生刑務所に入りたかった」ということなので、無期懲役は本人の希望通りということになります。殺人を犯して希望通りになるというのは釈然としませんが、法の秩序を維持するためには妥当な判決だったのでしょう。被告が刑務所に入ることを希望していたのは経験前で、実際、懲役刑になれば希望とは全く違ったということになるのではないでしょうか。無期となりましたから、被告には刑務所の中で罪と向き合う時間が十分できました。

at 07:32, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。