<< アサヒビール販売数量発表取りやめ吉か凶か | main | 刑務所望む犯人に無期懲役 >>

ジャパンライフ詐欺安倍首相の責任

 ジャパンライフの山口元会長に安倍首相から「桜を見る会」の招待状が届き、詐欺の勧誘に利用された問題、政府は安倍首相の推薦枠で招待されたことを認めませんが、否定もしていません。招待状の60という整理番号から安倍首相の推薦であった可能性は非常に高く、政府が推薦名簿などの証拠を示してそうでないことを証明しない限り、安倍首相の推薦と見なして責任を追及すべきでしょう。詐欺の勧誘に加担するつもりで招待状を出したとは思いませんが、利用されることは容易に想像できます。ジャパンライフの詐欺商法を知っていて招待したのであれば責任は重大で、知らなかったとしても結果責任は免れません。安倍首相には「桜を見る会」の前日に選挙区の有権者を接待した公職選挙法違反もありますから、責任を取って首相だけではなく議員もやめたらいかがでしょうか。

at 08:03, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。