<< とんでも本の広告 | main | 法王から教皇へ >>

薬物依存への残念な対応

 違法薬物MDMAの所持容疑で逮捕された沢尻エリカさん、尿検査では違法薬物への反応は陰性だったとのことですが、10年以上前から複数の違法薬物を使用していたと話していると報道されています。沢尻さんが前の所属事務所をやめたとき大麻使用が問題になっていたと週刊文春で報道されていたとのことです。当時の記事が文春オンラインで再編集の上公開されています。当時は大麻使用疑惑ということでしたが、伝えられている沢尻さんの供述が事実であれば、大麻使用については文春報道が正しかったことになります。当時の文春報道の内容がすべて事実かどうかはわかりませんが、沢尻さんの薬物使用を複数の関係者が知っていたことは事実でしょう。事実を知った関係者がどのように対処したか分かりませんが、沢尻さんの供述通りであれば結果的に違法薬物使用が10年続いたことになってしまいました。薬物使用が長期間になれば、依存性は強固になり神経障害も進むでしょう。少しでも早く薬物使用をやめさせることが沢尻さんのためでした。

at 07:27, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。