<< 大英帝国の植民地支配 | main | 教皇と原子力と死刑制度 >>

Windows Mailの文字化け

 Windowsのメールソフトで受信したHTMLメールが文字化けしていました。タイトルは通常の日本語だったのですが中身はアルファベットや記号の羅列になっていて判読できません。テキスト形式に変更したりエンコードを変換したりすれば文字化けが解消すると考えましたが、設定にそのような項目はありません。これまで問題なく正常に受信できていたので、最終手段としてはソフトを再インストールすれば解消されるはずですが、アカウントの再設定など面倒なことが起こります。

 文字化けの原因はソフトの使用言語が英語になっていたためでしたが、Helpを見るとMailソフトの使用言語はWindowsの設定で決まるようです。Windowsの設定を見ると日本語が規定になっていましたので、最終手段しかないようです。HelpではストアからMailソフトを更新するように書かれていましたので、元のソフトを削除せずにWindowsストアでMailソフトをダウンロードしたら、日本語に戻りました。実は、最終手段に出る前にWindowsの設定のアプリの項目でリセットも試したのですが、ダメでした。アカウントはGmailだけが消えていましたが、比較的容易に再設定できました。

 Mailソフトが英語に変わってしまった原因は分かりませんが、Gmailのアカウントで2段階認証の設定を変更してMailのGmailアカウントも再設定した後に起こりましたので、何か関係しているかもしれません。

 無料のソフトなのでやむを得ないのかも知れませんが、Outlookより使いにくいです。受信形式でHTMLをテキストに変更することもできないようです。

at 08:06, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。