<< 萩生田文科相の本音 | main | 断水のリスク >>

垂直避難と言うけれど

 台風19号による水害で多くの家が浸水の被害を受けました。残念ながら多くの方が亡くなりましたが、事前に避難され、あるいは自宅の二階以上に逃れて助かった方も多かったものと思います。自宅の2階など、より高いところに移動して浸水に備える行動を垂直避難と呼び、洪水が警戒される中でテレビやラジオから盛んに呼びかけられていました。自宅が2階建て以上であれば可能ですが、平屋であればそれもできません。マンションの一階の部屋で亡くなっていた方がいましたが、高層階に食堂のような共同利用施設でもなければ事前に避難する場所もなく、自室に留まる判断をする人も多いでしょう。もちろん高層階に親しい友人がいれば、そこに避難させてもらうことは可能ですが、都会のマンションで近所づきあいなどしたことがない人も多いのではないでしょうか。結局、早めに避難所に行くのが最善の方法なのかもしれません。

at 07:56, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1760