<< 予想外のギガ消費 | main | 英語民間試験導入ごり押し責任者は? >>

口金変換アダプター

 LED電球の価格が下がってきました。ダイソーでは40W相当を330円、60W相当を440円で販売しています。この価格であれば、白熱電球を電球型蛍光灯ではなくLED電球に交換することも容易です。しかし、この価格で販売されているLED電球は一般的に使用されているサイズだけで、大きすぎて我が家のダウンライトには装着できません。部屋の照明では電球の口金がE26とE17の2種類が一般的に多く使用されていますが、我が家のダウンライトはE26でらせん型の蛍光管が入っていました。LED電球でもいろいろな大きさのものが作られているようですが、小さなサイズのものは口金E17が一般的で、ネットで探してもE26でダウンライトに入りそうなものは見つかりませんでした。ところが、この探索中にE17の電球をE26に入れるためのアダプターが販売されていることを知りました。さらに、口コミ情報を見るとダイソーでも売っていたとのこと。ダイソーではない近くの100円ショップには売っていなかったため、久しぶりにダイソーの大型店に行きました。ここで、110円で販売しているアダプターを見つけました。さらに、ダイソーでは口金E17で40W相当明るさ440lmのLEDミニ電球も販売していました。ダウンライトに入りそうなサイズでしかも220円だったので、一つ買ってみました。

 アダプターを使って、無事に我が家のダウンライトに装着することができました。照明器具によっては使用できない場合もあると思いますが、E26サイズで適当なものが見つからなければ、アダプターを使うことも選択肢になりそうです。

at 07:47, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1754