<< 忖度NHK経営委員 | main | ルール無視の総務省 >>

表現の不自由展再開に賛意

 あいちトリエンナーレ実行委員長大村愛知県知事が「表現の不自由展」再開の方針を示してから1日約200件の抗議電話を受けていると明らかにしました。もともと中止した理由として脅迫による安全性の問題と抗議電話による業務への支障を上げていましたので、再開表明によって抗議電話が来ることは予想されたことではあります。しかし、この抗議電話の数だけ報道されると、多くの人が嫌がっていることを実行委員が強行しようとしていると誤解されるかもしれません。再開を喜んでいる多くの人はわざわざ電話をすることはなく、抗議電話を受けている担当者は再開反対意見ばかり聞かされていたとしても悲観する必要はありません。展示内容への賛否にかかわらず、圧倒的多数は展示を再開することに賛成しています。表現の自由が脅かされる前例を増やしたくないから、再開に賛成します。

at 08:03, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1751