<< 英最高裁は違法判決日本は? | main | 安倍さん嘘はやめましょう >>

懲りない後出しじゃんけん

 萩生田文科大臣は「あいちトリエンナーレ」について採択されていた補助金を全額公布しないと発表しました。理由は会場運営で混乱が予想されていたのに申告しなかった手続き上の問題とのことですが、気に入らないことが起こったら後から屁理屈をつけて行政政策を変えてしまう後出しじゃんけんです。安倍政権はふるさと納税制度について後から作った法律で泉佐野市を排除する後出しじゃんけんをして「国地方係争処理委員会」からノーと言われたばかりです

 幸い、実行委員会会長の大村愛知県知事は法廷で争う姿勢を示していますので、安倍政権の後出しじゃんけんに司法からお灸が据えられることを期待しています。萩生田文科大臣による補助金不交付決定は、仮に法廷で覆ったとしても、今後の芸術祭運営に忖度を働かせる効果があるものです。芸術も含めてあらゆる分野で、権力を使って気に入らないものは排除しようという安倍政権の姿勢が現れているようです。

at 07:43, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1746