<< サウジの戦争 | main | 河野大臣にがっかり >>

感動のMGC

 東京オリンピックのマラソン日本代表選手を決定するMGC (Marathon Grand Championship)、9月15日に開催され、男女それぞれ2位までに入った2名の代表選手が決定しました。3位となった選手も、今後のいくつかのマラソン大会で既定の記録を破る選手がいなければ代表となります。いずれにしても、来年行われる東京オリンピックの予選会なのですが、この大会自体が感動的なエンターテインメントになっていました。MGCは選手強化の一環で、東京オリンピックでのメダル獲得を目指して、オリンピックとほぼ同じコース(唯一違うのは建設中の競技場)で実施されましたが、世界との実力差を考えればメダル獲得は簡単ではないでしょう。東京オリンピックの予選として東京で実施されましたが、2024年のパリ、2028年のロサンゼルスオリンピックの代表選考の予選はそれぞれの都市で行うわけには行きません。しかし、選考方法としてのMGCは、それ自体がエンターテインメント性に優れていましたので、国内のどこかのマラソンコースを使って続けられることを期待しています。

at 07:52, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1741