<< 暴風の恐怖 | main | 児相予算と職員の充実を >>

お友達内閣を糊塗するための進次郎氏

 お友達を続々と入閣させた安倍首相、お友達内閣と揶揄されないよう小泉進次郎氏を初入閣させました。これで、マスコミの取材が進次郎氏に殺到すれば、思うつぼです。もちろん、どのような意図でも入閣した小泉進次郎氏が閣僚として活躍して頂ければそれに越したことはありませんが、マスコミは進次郎氏よりも他の大臣を追いかけるべきです。

 残業代ゼロ法案と呼ばれた高度プロフェッショナル制度の審議過程で飛び出した裁量労働制に関する調査結果の誤用答弁、野党から不信任決議案を出された当時の厚労大臣加藤勝信氏が再び厚労大臣に起用される驚くべき人事がありました。加計学園で疑惑の萩生田氏を文科大臣に着けるという人事も、長(チョグク)氏を法相に任命した韓国の文在寅大統領を彷彿とさせ、驚きました。

at 07:20, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1737