<< 日米韓でなくなる日 | main | 風疹予防接種 >>

Windows10サポート終了間近

 毎日の暑さでパソコンがオーバーヒートしてしょっちゅう落ちます。ブログを書いている途中であれば、それまで書いた文章が消えてしまいます。その程度で済めば大きな問題ではありませんが、パソコンの稼働中に突然電源を落とすのと同じで、場合によってはWindowsに深刻なダメージを与えることになるようです。パソコンが冷めてから電源を付けたところ、Windowsが正常に起動せず、画面に表示されたオプションでアップデート前に戻す操作をしたところ、何とか起動しました。再びアップデートしようとしてWindows Updateの画面を開くと、間もなくサポートが終了するので最新のバージョンに更新するよう促す表示がありました。自動更新でアップデートされていたはずで、パソコンの不調で最新のアップデート前に戻す操作をしたとは言え、サポートが終了するとは怪しいと思いました。インストールされているWindows10のバージョンは1809でヘルプなどの情報を見ると、2018年11月13日から提供されたバージョンですが、2020年5月12日にサポートが終了するようです。ダウンロードとインストールにほぼ1日かかって最新のバージョン1903に更新しました。これで、サポートが2020年12月8日まで延びるようです。Windows7までのように一度入れたら10年はサポートされるのと違って頻繁に無料で更新され短期間でサポートが終了するようです。苦労してWindowsを更新したパソコン、ハードディスクの故障で残念ながら動かなくなってしまいました。

 メインのパソコンが壊れた時の予備で小さなパソコンを使用していますが、こちらのWindowsのバージョンを見ると、1803で2019年11月12日にサポートが終了するようです。ところが、こちらはWindows Updateの画面でバージョンを更新するように促されることはなく、新しいバージョンがあることも表示されていませんでした。11月のサポート終了が近づけば自動更新されるのかもしれませんが、忘れないように手動で更新することにしました。1903に更新して一部のデータが消えるという問題で自動更新が止まって、古いバージョンが残っているらしいのですが、長い間起動していないパソコンがあれば、Windows10のバージョンを一度確認されることをお勧めします。

at 08:05, kameriki, ホームページ

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1721