<< テロ手段としてのガソリン | main | 警戒レベル1からの噴火 >>

映画「ひろしま」テレビ放送決定

 原爆投下から8年後、原爆投下直後に広島で何が起きていたかを再現した映画が撮られていたそうです。ETV特集で見て初めて知りました。ベルリン映画祭で入賞した作品ですが、GHQを忖度した配給会社が試写会を見て内容の一部変更を要求、製作者と折り合えず配給を中止したことで、上映が一部に限られたようです。近年、再び上映しようと活動される人たちの努力で、米国のメディア会社の資金提供によるフィルムのデジタル化と米国での配給、さらに日本各地での上映会なども行われているようです。この映画がNHKEテレで放映されると予告されました。17日午前0時からの放送予定です。夜中の放送で起きているのも大変ですが、楽しみです。多くの人に見てもらいたい映画です。

at 07:12, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1716