<< 訪日客減少をオーバーツーリズム解消の契機に | main | レジミスで逃したポイント >>

選挙制度改革を

 NHKから国民を守る党(N国)に日本維新の会を除名された丸山穂高衆議院議員が入党しました。丸山議員は北方領土訪問時の戦争発言により衆議院で糾弾決議を受けましたが、結局、議員辞職しませんでした。所属政党を変える議員は少なくありませんが、議員の資格がないと糾弾された議員が来年度のN国の受け取る政党交付金を増やすことに貢献するというのは違和感を覚えます。

 現状の選挙制度では抜本的に一票の格差を是正することもできず、得票率が3分の1で自民党が議員定数の過半数を制して一強多弱を作ってしまう小選挙区制は日本に向いていないのではないでしょうか。国会は憲法より選挙制度の改革に超党派で取り組むべきです。

at 10:55, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1711