<< 有志連合にはイランを呼ぼう | main | イメージアップとダウンの記者会見 >>

強かった維新とれいわ

 参議院選挙は事前の予想通り与党の圧勝でした。それでも、自民党が非改選議員を合わせて公示前議席数から9議席減らし、公明党が3議席増やしていますから、安倍政権への批判も表された結果と言えるかもしれません。予想外に強かったのが3議席増やした日本維新の会と結党して最初の国政選挙で2議席を獲得したれいわ新撰組です。維新の「身を切る改革」という主張は分かりやすいもので、一定の評価が得られたのかもしれません。分かりやすい主張と言えばNHKから国民を守る党が1議席獲得したのも意外でした。れいわ新撰組の動画がネットで評判になっていたと聞きましたが、2議席獲得するだけ多くの票になったのも驚きました。NHKから国民を守る党の政見放送もネットで評判になっていましたから、ネットが選挙結果に大きく影響するところまで来ているのかもしれません。

 トランプ大統領のtwitterのように事実かどうかに関係なくイメージだけで強い言葉が使われ、それが日本でも選挙結果に影響を与えるとすれば、とても心配です。選挙にネットを最も巧みに利用しているのは小政党ではなく自民党とのことです。

at 08:02, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1699