<< 空き家を活かす 空間資源大国ニッポンの知恵 | main | 強かった維新とれいわ >>

有志連合にはイランを呼ぼう

 ホルムズ海峡の船舶の安全を守るため米国が呼びかけている有志連合、この海域の安全を守ることが目的であれば、この地域で強大な戦力を持つイランに参加してもらえば確実でしょう。もちろん、米国の目的はイランに圧力をかける包囲網の形成と言われていますが、建前上でも船舶の安全を守ることが目的であれば、日本が参加する条件としてイランにも参加してもらうことを主張すべきです。もともとタンカーを危険にさらした原因を作ったのがトランプ大統領です。トランプ大統領のわがままに付き合ってイランとの友好関係を失うべきではありません。安倍首相はトランプ大統領と親しいのであれば、正しいことをきちんというべきです。

at 07:32, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1698