<< 女性の後天的全般性性的欲求障害治療薬 | main | すぐに役立つ これだけは知っておきたい 空き家対策の法律・税金と活用法 >>

引き込まれる政見放送

 NHKのラジオ放送を聞いていると、大相撲名古屋場所の放送時間を削って参議院比例代表選挙立候補政党の政見放送が流れています。自民党の政見放送ばかり何度も流れてさっぱり面白くないと、すぐ消してしまうのですが、先日、聞いたことのない政党名の政見放送が流されて、引き込まれてしまいました。「安楽死制度を考える会」という政党の代表者の政見放送でした。名前の通り「安楽死」という一つの問題だけを訴えていますので、内容が分かりやすく引き付けられました。小泉元総理が郵政民営化だけを訴えて衆議院の解散総選挙を行った時と同様、「Single-issue politics」は分かりやすく耳目を集めやすいものです。政権与党がそのような選挙戦術をとるのは問題がありますが、少数政党であれば、これが唯一当選可能性のある戦略と言えるかもしれません。別の日に「NHKから国民を守る党」の政見放送も流れていました。内容の是非はともかく、こちらも分かりやすいものでした。

 自民党の政見放送ばかり流れて少数政党の政見放送が滅多に流れないのはNHKが忖度しているのではなく、立候補した候補者数に応じて放送回数が増える決まりになっているからのようです。政見放送はYouTubeにアップされていて、こちらは放送回数に関係なく好きなだけ見られます。

at 07:24, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1696