<< 引き込まれる政見放送 | main | 空き家を活かす 空間資源大国ニッポンの知恵 >>

すぐに役立つ これだけは知っておきたい 空き家対策の法律・税金と活用法

 空き家を放置することのリスクとその対策を述べていることはこれまで紹介した書籍「空き家の実家を収入源に変える法」と「60分でつかめるネットではわからない空き家問題の片づけ方」と同じですが、表題にあるように法律上の規制と関係する税金について詳しく書かれていて実用的です。空家対策は前2書と同様、売却か賃貸ですが、いずれにしても古家は耐震性の確認が重要になることを述べています。空き家の活用方法としては、取り壊して跡地で駐車場経営することも記されています。500平米に満たない駐車場は都道府県への届け出も不要で運営会社と契約すれば手軽に始められるようです。しかし、騒音やゴミなどの近隣住民とのトラブルや無断駐車、出入口付近の路上駐車で車が出せなくなるなどのトラブルに対処が必要となり、経営で採算をとるためには綿密なシミュレーションが必要です。売却の場合不動産業者に仲介を依頼しますが、本書では複数の業者と一般媒介契約を結び、信頼できる業者が見つかれば専任媒介契約や専属専任媒介契約に変更することを勧めています。初めから専属専任媒介契約を勧めている「60分でつかめるネットではわからない空き家問題の片づけ方」とは異なっていて、著者の考え方の違いが現れているようです。

 売却も賃貸も難しい場合、空き家管理を専門業者に頼む方法もあるようです。室内まで入って管理するサービスもありますが、当然高額になりますし、鍵を預ける必要もあります。多くの自治体には空家対策のサポート窓口などが存在し、取り壊し(除却)の補助金が出るところもあるようです。

 本書には空き家にかかる税金や相続税、贈与税、賃貸に出した時の不動産所得税など関係する税金についても詳しく記されています。

これだけは知っておきたい 空き家対策の法律・税金と活用法 (すぐに役立つ)

新品価格
¥1,944から
(2019/7/18 07:19時点)

すぐに役立つ これだけは知っておきたい 空き家対策の法律・税金と活用法 [ 北川ワタル ]

価格:1,944円
(2019/7/18 07:20時点)

at 07:22, kameriki, 書籍紹介

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1695