<< 大正さんデータは? | main | タンカー護衛はイランに頼もう >>

60分でつかめるネットではわからない空き家問題の片づけ方

 「実家の空き家問題」に関する書籍で、本ブログで紹介した「空き家の実家を収入源に変える法」と同様、空き家が如何に問題かについて記し、その解決方法を述べています。解決方法は売るか貸すのどちらかですが、本書では売ることを勧めているようです。どちらにしても空き家になった不動産の現在の価値を知ることが大事で、「土地の測量図、境界確認書、建築確認証及び検査証」などから家の情報を得ることから始める必要があるようです。もちろんそのような書類がない場合も多く実際に測量するなどしたり、自治体から建築確認済証を再発行してもらうこともできるようです。家の情報をもとにインターネットで不動産の実勢価格を検索して類似の不動産の相場を知り、複数の不動産会社に価格査定を依頼して、仲介を依頼する業者を選定することを勧めています。査定価格が高くても売れなければ意味がありませんので、価格にとらわれず担当者の対応から信頼できる業者を選定する必要があります。業者とは専属専任媒介契約を結ぶことを勧めています。不動産価格が低ければ業者が扱ってくれないことも多くその際には自治体やNPOなどが窓口の「空き家・空き地バンク」を利用することもできるようです。

ネットではわからない 空き家問題の片づけ方

新品価格
¥1,080から
(2019/7/11 07:25時点)

ネットではわからない 空き家問題の片づけ方 [ 大久保恭子 ]

価格:1,080円
(2019/7/11 07:27時点)

at 07:27, kameriki, 書籍紹介

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1693