<< 空き家の実家を収入源に変える法 | main | 60分でつかめるネットではわからない空き家問題の片づけ方 >>

大正さんデータは?

 光触媒で花粉を分解すると表示していたマスクを販売していた4社に消費者庁は景品表示法に違反するとして措置命令を出しました。効果がないのに表示していたことが優良誤認に当たるとして、表示を止め、再発防止策を講じるよう求めるなどの命令を出したようです。3社は措置を受け入れ、表示を変更するなどの対応をとるようですが、大正製薬は措置命令に納得せず、法的な対抗措置などを検討していると表明しています。

 消費者庁が措置命令を出す前に優良誤認に当たるかどうか審査するため広告表示の科学的根拠を求め、各社はデータを出しているはずです。大正製薬もホームページで「今回の措置命令の指摘事項は、当社が消費者庁に提出した科学的根拠を全く無視した内容」と主張していますので、自信のある科学的データを持っているはずです。それを公開して頂ければ、どちらの言い分が正しいのか我々消費者も判断できます。消費者を納得させるデータを公開していれば、仮に消費者庁の措置命令に従い広告表示を変えたとしても、「例のマスク」と言うだけでマスクの効果が広告できるでしょう。是非、ホームページでデータを公開してください。

at 07:19, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1690