<< 腐っても大英帝国 | main | 日本美容外科学会JSASとJSAPS >>

メキシコの交渉術

 国境からの難民の流入を理由にメキシコ製品に関税をかけるとしたトランプ大統領、メキシコとの交渉が成立したとして追加関税を取り止めにしました。トランプ大統領の追加関税の表明にメキシコ政府は反発しましたが、関税の対抗措置などではなく冷静に話し合いに及んで追加関税をあきらめさせました。トランプ大統領の目的は大統領選挙での再選ですから、国内産業への影響が大きく国内で反対の声が大きくなってあきらめざるを得なかったのでしょう。メキシコもトランプ大統領の顔が立つように国境警備を強化するなどの措置を表明して、目的を達成して追加関税が必要なくなったと言えるように体裁を整えました。

 日米交渉でも日本は有利な立場にあるはずですから、安易にトランプ大統領の要求を受け入れるのではなくメキシコを見習って、うまく交渉してほしいものです。

at 07:17, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1670