<< おめでとう栃ノ心、朝乃山 | main | 折り紙の技術でフラクタル日除け >>

参議院選挙のための接待外交

 安倍首相はゴルフ、大相撲観戦、居酒屋と天皇即位後初の国賓として招いたトランプ大統領に接待外交を繰り出しました。トランプ大統領からは拉致問題への協力という発言と貿易交渉の決着は参議院選挙後の8月という安倍首相にとって都合の良い結果が得られましたが、日米首脳会談で明らかにされなかったどのような密約があるかはわかりません。参議院選挙後に安倍首相はトランプ大統領から大きな請求書を突き付けられるのでしょう。

 拉致問題は大事ですが、交渉すべき相手は北朝鮮でトランプ大統領に頼んでも解決するとは思えません。辺野古に新基地を建設せずに普天間飛行場を閉鎖するなど沖縄の駐留米軍基地負担軽減策や、日米地位協定を改善する問題は、当事者であるトランプ大統領と交渉すべきことです。安倍首相には参議院選挙のためではなく、真の国益のために交渉してもらいたいものです。

at 08:07, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1661