<< 北朝鮮のミサイル発射に備えは | main | 丸山議員発言で思い出すフォークランド紛争 >>

国民投票CMは禁止したら

 憲法改正の国民投票についてテレビCMの規制が議論されています。民放連が自主規制はできないと主張し、国会議員からも法律で何らかの規制をするべきという意見が上がっています。民放連は賛成と反対のCMを量的に均衡させることが難しいと言いますが、技術的な難しさは法律で規制しても同じではないでしょうか。CMを出稿する側の費用で規制するという意見もありますが、各団体ごとに規制するのか、賛成、反対に分けて総額を規制するのか、何が公平かは難しい問題です。いっそのこと、すべてを禁止してしまえば簡単です。テレビCMを禁止すれば、ネットCMに流れますから、これも禁止する必要があります。もちろん、国民投票自体は周知しなければいけませんので、投票自体のCMは禁止せず、改正案の中身はニュース報道や立会演説会、討論会などで知らせるようにすれば国民が冷静に判断できるのではないかと思います。

at 07:21, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1651