<< 27円 | main | ミラクルの10連休 >>

この際脱原発を

 原子力規制委員会はテロ対策施設の設置期限に間に合わない原発について、期限後は運転停止を求めることを表明しました。原発を狙ったテロがいつ起こるかは分かりません。リスクを最小限とするのであれば、テロ対策施設が完成するまで原発を稼働させないとするべきですが、テロが起こる確率と既存の原発を再稼働させないことの経済的損失を天秤にかけて、原子力規制委員会が自ら決めたのが5年間の猶予です。電力会社の要請があっても今さら期限を延長することはできない相談でしょう。各原発でどこまで当該施設の建設が進んだのか分かりませんが、いずれも期限の5年に間に合わない見込みのようです。太陽光発電など再生可能エネルギーの導入も進んでおり、再稼働したすべての原発が停止しても電力供給が不足する心配はないはずです。電力会社は原発に固執せず、さっさとやめて再生可能エネルギーに投資を振り向けるべきです。

at 08:06, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1644