<< 萩生田氏の観測気球 | main | 27円 >>

バロン

 ETV特集で「連合赤軍」のメンバーだった数人の現在の姿とインタビューを放送していました。革命左派と赤軍派が統一した組織として誕生した連合赤軍の中で最高指導者となった森氏と共に赤軍派出身で幹部となった植垣康博氏も登場していました。リンチ殺人事件などの罪に問われ懲役20年の判決を受けて服役し、出所後は静岡市でスナックを経営していることを知りました。連合赤軍事件を背負いながら生きていて、学生などの求めに応じてその体験を語る活動もしているとのことでした。革命左派出身で連赤幹部だった永田洋子氏は連赤を総括するいくつかの書籍を残しましたが獄中で病死し、森氏は何も語らず獄中で自殺しましたので、植垣氏の証言は大変貴重なものと思いました。

 植垣氏のスナックは「バロン」というそうですが、植垣氏がバロンと呼ばれていたと永田氏の書籍に書かれていたことを思い出しました。

at 07:16, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1643