<< コンパクトシティ実践ガイド | main | NHKで激レアさん >>

ソーセージからアフリカ豚コレラ

 中部空港の検疫で中国から持ち込まれたソーセージから感染力のある生きたアフリカ豚コレラウイルスが検出されたと報道されました。岐阜県などで発生している豚コレラウイルスの感染拡大が収束しない状況で、更に感染力が強い異なるウイルスであるアフリカ豚コレラウイルスが海外から持ち込まれたら養豚業は大変な損害を被ることになります。日本で買うソーセージにはパッケージに「そのまま召し上がれます」などと書かれていて、加熱加工されていますからウイルスが生存していることは考えられません。アフリカ豚コレラウイルスは人に感染しませんから食べても問題ありませんが、このウイルスが検出されるということは他のウイルスや細菌が存在することも考えられます。中国では十分加熱して食べた方が良さそうです。もちろん、うっかり日本に持ち込むようなことのないよう注意も必要です。

at 07:41, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1629