<< 十六の墓標(上・下) | main | 冤罪、裁判所の責任 >>

NHKラジオ番組の残念な終了

 4月からNHKの多くのラジオ番組で改変があり、番組の終了がアナウンスされています。私がNHKらしいと思う二つの長寿番組も終了してしまいます。一つは土曜日午後の「かんさい土曜ほっとタイム」、もう一つは月曜から金曜の昼に放送されていた「旅ラジ」です。前者では番組の人気コーナーであった「ぼやき川柳アワー」が「関西発ラジオ深夜便」のコーナーとして存続するようですが、放送時間が変われば聞けなくなる人も多いでしょう。番組の終了がアナウンスされてから番組には終了に抗議する便りが多く寄せられ、毎回番組中で読まれていました。全国放送では東京発の番組が多い中で、土曜日の午後に大阪制作の番組を長時間放送していたのがNHKらしいと思っていました。NHKのネットラジオ「らじるらじる」でNHKの地域放送局を選べば、地域だけに放送している地域制作の番組を全国で聞けるため、そちらを重視しているのかもしれません。

 「旅ラジ」は中継車が全国を回って日本各地からNHK地方局のアナウンサーやキャスターが地元のゲストと一緒に公開で各地の話題を放送する番組です。とてもNHKらしく、NHKラジオ放送がある限り続けられる番組と思っていましたが、終了するようです。

at 07:57, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1618