<< かみなり三代 | main | 十六の墓標(上・下) >>

ニュージーランドテロ事件で知る銃社会

 ニュージーランドクライストチャーチにあるイスラム教のモスクで死者50人と伝えられる銃乱射による痛ましいテロ事件が起きました。犯人はオーストラリア人男性とのことです。クライストチャーチは地震によるビル崩壊で多くの日本人留学生が亡くなった街として記憶していましたが、悲しい出来事が増えてしまいました。テロ事件とは無縁と思われていたようなニュージーランドで起きたことも驚きですが、犯人が半自動銃など5丁を合法的に所持していたことにも驚きました。銃社会と言えば、米国が頭に浮かびますが、合法的に銃が所持できる社会は米国だけではないと認識させられました。ノルウェーでテロ事件が起きた時も同じように思ったことを思い出しました。

at 07:38, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1617